身体が辛いとき、早めの受診をお勧めします!


家族の通院に、急遽付き添うことになりました。今回は整形外科です。
家庭内で転倒してから、腰の辺りが痛くなっていたのですが、そのうち痛みが遠のくだろうと本人は考えていたようです。

今回もぱくたそさまから、画像をいただきました。いつもありがとうございます。

ところが、毎日安静にしても痛みはひいてくれません。
これは大変と、私が以前お世話になった整形外科に行ってみるのはどうかと紹介しました。

そこで、先生からなんと、以前も腰の辺りを骨折した可能性があると聞かされたのです( ゚Д゚)二度も骨折したことになるわけです。
先生曰く、「過去にも骨折、特に圧迫骨折をしているはず」「1度の転倒で、骨がつぶれて痛くなるとは考えにくい。もしそうだったら、歩けない」「痛いのは(近くの)神経痛」だそうです。聞いたことない話の連続で、私たちはとても驚きました。

病院からコルセット(もちろん買いました)とお薬をいただいて、後日ギプスの採寸で来院することになりました。
処方箋を持って、ビル1階にある薬局に行きました。ここでも問診票に書き込むわけですが、すでにがんと間質性肺炎治療のためのお薬をいただいていたので、お薬の説明書を薬局の方にお見せすることにしました。

そこで、「本来、痛み止め(ロキソニンの後発薬)と胃薬が処方されていたのですが、すでに胃薬を処方されているので、痛み止めだけにしました」と言われました。
説明書を用意しておいてよかったです。お薬手帳を持っている人は、手帳を用意するのも良いでしょう。



本人も痛みの原因が正式にわかって、安心したようでした。
私は仕事は数時間できなくなりましたが、とりあえず安心が先だと思います。
よく「身体の辛い原因がわかって(ラベリングされて)、安心した」と聞きますが、本当にそうだなと家族としてそう思いました。

家族いわく、コルセットを外したら痛くなって、コルセットの良さがよくわかったそうです。当面は痛み止めとコルセットで安静生活になるでしょう。
早めに受診したほうが、早めに楽になると改めて思った私でした。






最近、仕事について、思うことと驚いたこと(通帳と雑誌を見て)


今日、久しぶりに郵便局に行ってきました。振り込むことがあったので、行ってきたわけですが、びっくりしたことがありました。

アンドラ公国だそうです。さすが、ぱくたそさま、世界規模の画像を美味しくいただいています。

通帳を手に取って、中の数字を確認してみたところ、明らかに思っていた数字と違うので、どうしてかなおかしいなあと思っていたら、国民年金が引き落としされていました。
以前書いたとおり(国民年金保険料の支払いについて)、2年前払いなので楽と言えば楽ですが、ごっそり引き落とされたようで、やはりショックでした(笑)

あと、本業以外の収入を見て、びっくりしました。(詳細は言えませんwww)
ここまできている以上、更に気合を入れて働こうと思いました。
お金はあって、困るものではありませんから。

無駄遣いを防ぐだけでなく、仕事へのビジョンを固めやすくなるので、貯金通帳をまめにチェックしておくと良いなと思いました。久しぶりに通帳を見て、気合いを入れてもらったように感じられます。


今日、母の付き添いに歯医者さんに行ってきたのですが(認知症なので心配だったのです)、病院に置かれている某男性誌(週刊〇〇)に、ちょっとびっくりすることが載っていました。

その雑誌には、「定年後に収入を得る」ことについて、特集が組まれていました。定年後に収入を得るには、がっつり働くのではなく、ぼちぼちと働いて稼ぐ方法を載せた印象です。
ただ、ほんの少し、書かれていることをかじっている私には、ちょっと違和感を覚えました。定年にまだ早い私が言うのもなんですが、書かれてあるほど、クラウドソーシングや手芸品を売ることで収入が得られないように思います。私がそう思うくらいですから、サラリーマン時代を過ごした方には、がっかりされるような気がしてなりません。タスク専門のアナタが言うなと思う人もいるでしょうが、そうでなければ、ネット上にあれほど怨嗟に近い声はあふれません。正真正銘の趣味レベルに仕事をすると、思っていただければと思いました。でも、定年を迎えようというおじさまたちは、たぶんこの文章を読んでいないですよね・・・。

多くのおじさんたちを、変に魅了しないでいただきたいと思う私でした。


インターネットが使えない!

今日は焦りました。大事な仕事道具である、インターネットが使えなくなったからです。


久しぶり(?)に牛さんに登場していただいています。ぱくたそさまからいただきました。

やむなく、SIMカードを使うことになりましたが…午前中、本業ができないのは、痛かったです。Twitter検索をしたところ、中国地方だけネットが使えないこと、それで大勢の人が困っていることもわかってきました。

Twitter検索をする前に、ネットを使いたかった私は、携帯電話からプロバイダに電話しましたが、電話が切れてしまいました。後思えば、恐らくたくさんの入電があったのではないでしょうか。コールセンターにいましたので、そういうこともあると聞いていましたので、2,3回電話をした後は、問い合わせそのものを諦めました。

プロバイダの発表によれば、17万人に影響を及ぼしたそうです。しかも、この数字、日本の一部の地域です。私も影響を被った一人だったわけです(;'∀')私みたいな個人事業主や会社を経営している人は、大変な思いをしたでしょう。今は仕事とネットと直結していることが多いからです。

私の場合、ネットができないからと言って、何もしないでいるのはあまり好きではありませんので、クラウドソーシングに取り組むことにしました。良い案件が少なくて、少し残念な思いをしました。私ができる案件が少ないのもあるのですが、パソコンでないとできない案件があるので、注意深く選んでいったこともあります。

それでも、モバイルがあって良かったです。
午前中、どうしてネットがつながらないのか、調べることもできましたし、困っているのは私だけでない!と思うと、少し安心もできます。ちょっとだけですが、仕事もできましたし、精神衛生上良かったかもしれません。光とモバイルの両輪で、ネット環境があるといいと改めて思いました。



以前作ったブレスレットです。今後、金具がないのを作りたいです。飛行機に乗るとき、問題が減るように感じるからです。




町内会行事に参加したほうがいいかもしれない・・・というお話。


先日、個人事業主はゴミ捨てに行った方がいいと書きました。
日にちや曜日の感覚を、忘れずに済むからです。
その話と、今回は少し似ていますが、町内会行事に参加したほうがいいかもしれないという話です。

「高層マンションが立ち並ぶ福岡空港近く高層マンションが立ち並ぶ福岡空港近く」のフリー写真素材を拡大
福岡空港周辺だそうです。素敵ですね!

昨日朝、町内会の除草作業に参加しました。
午後から、筋肉痛と思われる、手足が痛くてだるかったです。それでも、この家に、町に住む者として、個人事業主として除草作業に参加してよかったと思いました。
どうしてそう思ったか、あげてみます。

なぜ良かったか、あげてみます。
・除草作業などを通じて、住んでいるところの事情がわかった世帯主となった今、町内のことを知っておくには都合が良い。
 親から聞いてはいましたが、住民で除草作業をしないといけないほど、地元の財政はひっ迫しているようです。
・普段から家にこもる私に、ひきこもっていると思われなくなる可能性が出てくる
 仕事をして、家族と買い物に出かける私が、ひきこもりだなんてあり得ませんが、もしかしてそう思われているかも…という心配が払拭されます。
・運動にもってこい。
 意識しないと、身体がなまりがちになります(笑)
・陽の光にあたりつつ、自分が住んでいる町内を見ることができる
 これもまた、意識しないといけないところでしょう。心身の健康を保つ、セロトニンを増やす良いきっかけになります。
・文章を書くネタができる(かもしれない)



家で働く個人事業主は、通勤がありませんから、陽の光にあたることも身体を動かすことも少ないです。こちらは田舎ですから、出勤しない≠ひきこもっていると思われる可能性もあったりします。一応働いているんですけど・・・。

同じ町内会の人と話をしながら、作業をすることは、私にとって良かったです。
個人事業主の皆さん、機会があれば、町内会の行事に出てみるのも良いかもしれませんよ?自分の住む町を把握できる良いチャンスです!・・・筋肉痛になりますが(笑)

今日も画像をぱくたそさまから、いただきました。
いつもありがとうございます。

気になる食べ物。家で働いていて、そろえてよかったもの。

個人事業主になってから、毎日、在宅という形で働いています。 したがって、お昼ご飯も家で食べます。 食材をそろえるようにしているのですが、時にはうまく揃わないこともあったりします。 ここから先は愚痴になってしまいますが((´∀`))・・・今、最も近いスーパー(歩いて10分強...

人気があった記事です。読んでみてください。