ひこにゃんを見て、仕事について考えました。<個人事業主>

今日は、いつもと違う趣で文章を書きます。
仕事につながる話ですが、撮ってきた画像がとてもかわいいので、皆さんの癒しになることを願いつつ、書いているところです。

滋賀県彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」です。

先日、ひこにゃんが広島県安芸郡府中町に来ました。(「ひこにゃん」とは、彦根市の人気キャラクターで、ゆるキャラ界の中でも大人気のキャラクターです。)
ひこにゃんが来てくれた、広島県安芸郡府中町には自動車メーカーマツダがあり、イオンモールがあります。そのイオンモールで、滋賀県のPRイベントが行われたのです。

久しぶりのイオンモールに迷いながら、どうにかインフォメーションまでたどり着いた私は、「(ひこにゃんが来る)イベントスペースはどこですか?」とお姉さんに聞きました。お姉さんはイベントスペースまですぐです、と手を使って案内してくれて、「ひこにゃんですね?」と仰いました。お姉さん、その通りです…きっと、何人かに聞かれたんでしょうか。

ひこにゃんは、滋賀県の観光PRで来てくれて、ほかのゆるキャラたちや案内役の方々と一緒にきてくれました。
可愛さたっぷり、愛嬌たっぷりのひこにゃんは、居合わせた人たちも含めた老若男女のこころをがっちりつかんで、帰られました。私も、滋賀県のことは、まだ知らないことがたくさんあることもわかって、行って良かったと思いました。

老若男女、興奮の渦に巻き込むひこにゃん(笑)

今でこそ大人気のひこにゃんですが、デビューしてすぐ人気者になったわけではないそうです。
ひこにゃんは、彦根城築城400年をお祝いするという、期日限定のお城のイベントを盛り上げる役から始まりました。癒される人が続出し、人気を博したことで、そのまま彦根を盛り上げる役を続けているそうです。
ほかの街(どことは言いませんが)にキャンペーンに出かけたときは、道行く人たちにスルーされたこともあったとも、聞いたことがあります。それでも落ち込まず投げ出さず、ブレずに、彦根のPRのため、コツコツと活動を続けてきたひこにゃんと彦根市の皆さんでした。

個人的な意見になりますが、ひこにゃんについては、ほかのキャラより早くキャラとして定着したこと、ぶれずに「ひこにゃん」というキャラを保ち続けてきたことが、ひこにゃん成功の理由であり、今につながっているのではないかと思います。

しっかり、役目はこなします!

私の本業は、正確にお客様への対応をこなすこと、ここに質問してよかったと安心していただけることが肝要と思っています。
ただ、ほかの仕事については、自分がどんなことを提供できそうか、展開できそうか、ぶれずに考えることが今後につながっていくように思いました。今何ができるか、頑張ればできそうなことはあるか、喜んでもらえそうなことはないか、考えていきたいとひこにゃんを見た帰り道、考えるようになりました。

でも、それがブレにつながらないか、気にもなります。
コアとなる部分は変えないが、喜んでもらえることはないか考えることが重要だと考えが至りました。私で言えば、お客様からの質問にお答えできるようになること、ここでは答えられないが、この番号に電話すれば教えてもらえるかもといったところです。

これは、仕事を越えたものがあるのかもしれません。
ひこにゃんも、お世話係さんをはじめとする彦根市の皆さんも、「仕事を好き」を越えた何かを持っているのではないかとも思います。彦根のPRだけでない、人を喜ばすだけでない、仕事への思いがあったのではないでしょうか。

まさか、ひこにゃんでこんなに考えるようになるとは、思いませんでした。
これからも頑張って仕事をしようと思いました。ひこにゃん、ありがとう!

今回の画像は、筆者が撮影しました。興奮状態での撮影で、もしかしたら見えづらいことがあったかもしれません。失礼しました。

気になる食べ物。家で働いていて、そろえてよかったもの。

個人事業主になってから、毎日、在宅という形で働いています。 したがって、お昼ご飯も家で食べます。 食材をそろえるようにしているのですが、時にはうまく揃わないこともあったりします。 ここから先は愚痴になってしまいますが((´∀`))・・・今、最も近いスーパー(歩いて10分強...

人気があった記事です。読んでみてください。