笑顔は大事なスキル。個人事業主と仕事と笑顔。

前も書いていますが、私は派遣社員として、コールセンター業務を行なっていました。その頃、「笑顔で話すこと」が大事と教わりました。このことは、個人事業主となった今でも守っています。守っているというより、大事にしていると言っていいでしょう。

困って頭を抱えている牛さんだそうです。私も結構こんな状態になっています。

実際、笑顔で話をすることは、たまには非常に難しいこともあるかと思います。
クレーム案件だったら、こちらも恐ろしい形相になっているでしょう。
そんなときは落ち着いて、相手を思ってお話します。笑顔だと逆に怒られることもあるでしょう。
たまに、雲の間から太陽が現れるような場面、ちょっと笑顔になりそうな場面で、にっこり笑顔になればいいと思っています。

仕事先によっては、笑顔が大事とか、あまり言われないところもあるでしょう。私自身、以前勤めたコールセンターで言われた覚えは、ほとんどありません。笑顔云々なんて、言われたことがないと仰る方は、ぜひともお試しになってみてください。別にコールセンター業務でなくても、他の人と顔を合わせない仕事でも、個人事業主でなくても使えます。まず、笑顔と仏頂面では話している声が、全然違います。そして、笑顔になっている側のこころも違ってくるようです。同時に、見えない部分で笑顔の効用はあるのでしょう。笑顔で話をしていると、相手方も変化してくることは、よくありました。

いろいろ書きましたが、私も仕事中、頭を抱えてしまって、上のような画面↑↑になることもあります。「あああああああああ!」と叫びたくなるような画面です(笑)
にっちもさっちもいかない状況は、たまにあります。どちらに転んでも、叱られる状況もあります。主語はあえて省かせていただきます。しかも、本業だけならともかく、副業でも、こんな状況もあったりしますので、困ったものです。

それでも、私は笑顔で話すように、仕事に取り組むようにしています。
以前、ネットで読んだことがあるのですが、本物の笑顔だけでなく、作り笑顔でも脳に良い影響を与えるのだそうです。効果はともかくとして(失礼)、仕事を通して、良い影響を脳に与えられたら最高ですね。



私個人の意見ですが、笑顔は魔法だと思っています。変な使い方をしなければ、笑って応対することで、仕事がスムースになります。
相手の方から、思いもかけない感謝の言葉を引き出したこともありました。
電話応対でなくても、きっと、お役に立つと思います。使うのは、タダです。

もし、笑顔が出ない場合は、いったん休憩をお勧めします。
↓↓の画面のような頼もしい牛さん人がいない場合は、特にお休みになると良いでしょう。ゆっくり休んで、素敵な笑顔が出てくればいいのです。




※今日も、ぱくたそさまから画像をいただきました。
明日も素敵な一日になりますように。笑顔になりますように。ごきげんよう。



銀行口座と個人事業主について。

銀行口座は欠かせない!個人事業主と銀行口座について。

仕事をしている以上、仕事先からお金をいただきます(当然のことです)。
私の場合、本業も副業も決まった口座で引き落とされるようにしています。

千葉県指定伝統工芸の建具組子です。とても素敵です☆

なぜ一つにまとめているかと言いますと、近くに郵便局があるからです。地理的条件で、銀行口座を指定するとは、いかにローカルかおわかりになるでしょう。
他にも理由があって、通帳が一つでわかりやすいということで、郵便局に振り込んでもらうようにしていました。
でも、手数料がばかにならないのです。ただでさえ、クラウドワークスでタスク作業をしていると、手数料をひかれます。お金を得る段階でまた手数料が発生します。どこまでも引かれてしまいます。自分が仕事を探す代わりと思って、諦めることになります。
クラウドワークスも実際「出金の際には、別途振込手数料が実費(楽天銀行税込み100円他行税込み500円)で発生しています。」「クラウドワークスよりメンバーの個人口座に振り込む際には、別途振込手数料(楽天銀行税込み100円・他行税込み500円)が発生いたします。」(一部改変)と発表しています。わかっていますが、ちょっと痛いですね…チロルチョコが随分買えます。私の好きな100均の商品が、いくつも買えます(笑)


千葉県いすみ市の建具組子だそうです。見ているだけで、楽しそうです!

この手数料に関する問題は、幸い本業には発生しません。そこで、ちょっとでも得るお金を多くしようと、楽天銀行の口座を作って、少しでも手数料を減らすことを考えています。
他の方からの情報で知ったことですが、楽天銀行から郵便局へ、お金を移すこともできます。時間はかかるそうですが、割安でできるそうです。田舎住まいでコンビニより郵便局が近い私にとっては、嬉しい話です。あくまでも副業であるクラウドソーシングの収入は、ゆっくり振り込まれても問題ありません。確実に口座に入ればいいのですから。
今度、私が実験台で試してみようと思います。

手数料が安くてお得です!事前に振込(出金)先のゆうちょ銀行本人名義口座を登録しておくことで、専用画面から一律103円(税込)の手数料で振込(出金)ができます。通常の振込では165円~258円(税込)の手数料がかかるので、お得にご利用いただけます。(楽天銀行のサイトより)


佐原張子(さわらはりこ)です。可愛いですね。


ずっと考えて、しょっちゅう書いている話ではありますが、私には個人事業主ゆえのリスクがあります。仮に、仕事が順調でも何らかの不可抗力で、いつどうなってしまうかわかりません。そのときはどうしていけばいいかと、考えるようになりました。そこで、リスクを回避するためにも、少しずつできることを増やしていこうと思うように至りました。
楽天銀行に口座を作ることも、私にとってはトピックになりそうな予感がします。口座を作ったときには、またブログの話題にしますので、お付き合い頂ければ嬉しいです。

※今回の画像も、ぱくたそさまからいただきました。千葉県いすみ市とのコラボです。千葉県(ふなっしーもいますね…)は行ったことがありませんが、行きたくなります。いすみ市の手作りの品々を見学してみたいとも思いました。いつか、出張で千葉に行ってみるのもいいなあと思います。書くネタをしっかり仕入れるのです。



健康は大事です!健康管理も大事な仕事です。

先日、美しい月を見て風邪をひきかけそうになったことがありました。健康が大事である個人事業主にとってあるまじきことでした。
健康管理は、とても大事だといつも感じているにも関わらず、失態です。



個人事業主は、身体が大事です。
身体を鍛えるとまでいかなくても、風邪をひいたりしないように、気をつけなくてはなりません。私の場合、身体が冷えると良くないようなので、しっかり着込んで、ストーブをつけておこうと思います。風邪をひいたりして、体調を崩すと、それだけ仕事ができなくなります。お休みをとることは、それだけ仕事も収入も減ります。信用を失うことにつながりますので、怖いです。注意しておかねばなりません。

個人事業主は、国民健康保険に入りますので、病院に行くことについて、何ら問題はありません。
国民健康保険に加入していると、控除もありますし、私の地元では健康診断を受けることができます(どこも似たようなものかと思います)。地元ならではの特典のようにも思います。希望者には人間ドッグもありますので、健康にちょっとでも不安があれば、チェックしておいて損はありません。
そして、何よりも普段出歩くことが少ないこともあり、健康診断は格好のお出かけとなります。今後も、ネタ探しも兼ねて、健康診断を受けてみようと思います。


医療費について、確定申告については「医療費控除」があります。
他にも、新聞広告で知られていると思いますが、「セルフメディケーション税制」もあります。私とは関係が非常に薄そうですが、普段買っている医薬品が「セルフメディケーション税制」該当のものなら、控除の対象になります。

医療費控除について、国税庁からのお知らせがありました。

健康について考えておかないといけないことは、ほかにもあります。私自身の話になりますが、元々、派遣社員だった頃は、結構通勤時に歩いていました。1日トータルで45分くらいでしょうか。歩かなくなった今、その分筋肉をつけることを中心に、考えておかないといけないように思います。

仕事をする私を支えてくれる身体を鍛えることができるのも、いたわることができるのも、私だけです。
仕事だけでなく、健康管理も私の仕事だと思っています。

※今日も、無料画像をぱくたそさまからいただきました。
スーパームーンの画像だそうです。美しいですね。

休養ときどき、仕事。<個人事業主>

水曜日になると、私は家族の付き添いで、地元の総合病院へ行きます。したがって、水曜日は一旦お休みにします。
毎週水曜日に病院へ行くわけではありませんが、いつ行くか少し前に決まる感じですので、はじめから水曜日にお休みをいただいています。

派遣社員のときは、好きなときに休めませんでした。在宅として働く今の仕事につながっているので、文句を言うつもりはありません(笑)
個人事業主になった今、決して自由に休めるわけではありませんが、それでも以前に比べるとお休みがとりやすいので良かったと思っています。

実際に、こんな感じでHPを作ってみたいです。憧れますね。

水曜日は一旦お休みにして、あと時間が空けば仕事をするのは、個人事業主ならではできることです。家族が病院に行くのは、水曜日と決まっていますが、同時に一週間の真ん中に少し身体が休めるので、それもありがたいところです。

個人事業主(在宅ワーカーも含めて)は、仕事をすればするほど、収入が入ります。当然のことです。とは言え、あまり働きすぎ、詰め込み過ぎは身体に良くありません。身体を気にかけつつも、仕事をするようにしておくとバランスがとれて、ちょうど良いのかなと思います。

余談ですが、点滴の間は、結構時間がかかります。本業について、外で仕事はできません。手持ち無沙汰になることも結構あって、クラウドワークスのタスク作業を行っていました。以前、ブログで書いた通りですが、意外と楽しかったりします。少しの時間でも無駄にしない姿勢でいます。欲を言えば、もうちょっと、良いお金になるともっと嬉しいです。やりがいが出ますしね。

点滴を受けないけれども、結構長く待つときは、ワーカーさん同士の語らいの場(和みも修羅場もありです)を見たり、どんな仕事があるかな~?とチェックしたりしています。参考になることが多いです。




可愛い看護師さん画像を見つけたので、つい載せました(汗)

病院にいるだけで、結構いい休養+気晴らし+仕事になりました。

考えてみますと、個人事業主をやっていると、OLさんやサラリーマンの方々と違って、お休みをとる概念がない、もしくは薄くなっていくように思われるのです。自分で仕事を請け負ってやっていくわけですから、運よく仕事とたくさんのご縁があった場合は、フルスロットルでやったりします。
たまには、ゆったりと休憩をとって、次の仕事へとつなげようと思いました。

明日もいい仕事ができますように。
ごきげんよう。
※今日も、ぱくたそさまから、無料画像をいただきました。

パソコンとモニターと個人事業主


今回はパソコンとモニターについて、書いてみたいと思います。
個人事業主として、家で働くとなると、パソコンが必要になる人も多いでしょう。
会社にいるときは、パソコンは会社が用意してくれて、貸してくれます。私は自前のパソコンでは、ネットなどで遊んだりするイメージでした。

しかし、私は個人事業主として働くようになり、パソコンを用意するようになります。仕事先からの指定もありました。


我が家には、猫がいないので、こういったことはありません(笑)

実を言いますと、既に家にパソコンがありました。ただ、パソコンが古くて、プロバイダのセキュリティサービス(マカフィーインターネットセキュリティ)と合わないことがわかり、新たにパソコンを買うことになったのです。amazonでパソコンを探したら、お得なパソコンがあり、そのまま買うことに至りました。意外にパソコンはお得に買えます。特にこだわりがなければ、なおさらです。
後になって、地元の家電量販店でモニターを買いました。仕事がしやすいためです。

モニターは、思う以上に役に立ちます。パソコンだけでは画面が足らないとき、大きな画面で仕事をしたいとき、モニターはとても役に立ちます。私は仕事をしているとき、モニター画面を見ることが多いです。私のモニターは、ノートパソコンの倍以上の大きさなので、とても見るのが楽です。

その他にも、視力があまり良くないとか、ネットカフェに行ったときに、大きい画面が楽だったという方は、モニターがあると良いクチかと思います。
パソコンとモニターたちには、随分働いてもらっています。もとを十分とりました。パソコンとモニターは、私の生活の一部であり、仕事の御供です。まだまだ頑張ってほしいところではあります。

ただ、クラウドソーシングについては、パソコンがなくても仕事ができるものもあります。
家事をしている方なら、タスク作業だったら、洗濯機を回す間にも一仕事ができるものもあります。ちょっと空いた時間を無駄にせずに、仕事に充てていくと結構いい仕事ができそうなです(自戒を込めて書いています)。

個人的には、タブレット端末を操作するより、パソコンのキーボードで入力するほうが早いし、楽だと感じています。特にある程度の長さの文章を書くとき、そう思います。クラウドソーシングのアンケートでも、パソコンから答えるようにと指定があるものがあるので、本業が終わったあとも、パソコンとモニターを使うことが多いです。

ただ、ものは使いようで、先ほど書いたように、忙しい合間をぬって、仕事をする場合、スマホやタブレットで仕事もできます。私自身、家族の通院先でクラウドソーシングを使うことがあります。個人的な意見になりますが、クラウドソーシングを考えている人が、パソコンを買うのは、あれば便利かも、と思ったときに買えばいいのではないかと思います。よく、某クラウドソーシングのサイトで、しょっちゅう「パソコンを買わないといけませんか」とありますが、ーこのネット時代、自分で調べて考えれば良いのではないかと、思ったりもしますがー仕事先から指定があったり、自分で考えて買えばいいだけじゃないかな?と思います。

  こんなに可愛い猫たちがいたら、冷静に仕事ができないでしょう(笑)

私も、実は、もう1台パソコン(できればモニターも)を用意しようかな、などと考えることがあります。
私と同居する家族は、昼間は手持ち無沙汰かもしれないし、<インターネット>というテレビやラジオ以外の楽しいチャンネルが家族のそばにあればいいかもしれないと思うようになったことが、そもそもの始まりでした。

そして、仕事が終わった後は、私が使うようにします。本業で使っているパソコンをセキュリティ上動かすことは難しそうだし、2台目のパソコンを無線接続して、クラウドソーシングで仕事をすれば、家族のそばにいることもできて、節電に協力できそうです(笑)。

パソコンの2台目については、慣れたWindowsになるでしょう。1台目は、ExcelやWordがなかったので、あればクラウドソーシングの仕事ができたかもしれないと思うことがありました。マイクロソフトオフィスの有無についても、悩みどころではありますが、時期的に、中古が出てもおかしくない頃ですので、情報を集めておこうと思います。

そう言いつつ、マックを買いたい気持ちも大いにあります。ただ、クリエイターでない私は、マックにについては、クラウドソーシングで十分収入を得てからにしようか、検討中です(残念ですけど…)。



上の画像のような感じで、仕事ができるといいですね。
それでは、皆さんごきげんよう。

※今回もぱくたそさまからいただきました。猫画像、牛画像、ツボです。

今回のまとめ
・仕事上必要であれば、パソコンを買っておけば良いのでは?(是が非でもない)
・結構モニターもお勧め。視力が弱めの人にいいかもしれない(これも是が非でもとは言わない、あくまでも個人的見解)

按分について〜個人事業主と確定申告〜

今日は29日。もうすぐ2月になります。
もうすぐ2月ということは、個人事業主にとっては、大事なことであろう、確定申告の時期へ入ります。お金についてどこか疎い私には、気が重い時期ですが、仕方がありません。青色ならではの控除もありますので、もうひと頑張りと思うようにします。青色を一度経験することで、ブログに書くネタも出てきますから(笑)


前回、初めて白色で確定申告をした際に、ネットで色々調べました。
とにかく、用語がわかりません…派遣社員でいたときには、知る必要が特になかった言葉が、たくさん出てきました。戸惑うことも、勉強になることもありました。当然と言えば当然のことです。
その中でも、戸惑ったこと・勉強になること、両方味わった言葉の一つが「按分」(あんぶん)でした。


「大辞林」(インターネット版)によれば、「按分」とは、物品や金銭などを,基準となる数量に比例して割り振ることだそうです


あくまでも、イメージ図です。実際はパソコンで入力しました。
個人事業主の場合、仕事・プライベートとは関係なく、電気代、通信費(インターネット・電話代・光回線)などの請求が一緒にされます。特にご家族など、同居人が他にいる個人事業主の場合、電気代や通信費をどう区分するか、苦慮される人もいらっしゃることでしょう。

この按分について調べた結果、どのくらい使ったか、利用した時間などをもとに、大体で計算して、確定申告すれば良いです。私も大まかに計算しましたが、特に何か言われることがありませんでした。

明らかにおかしい金額でなければ、大丈夫かと思われます。




画像では、確定申告書にトライする私そっくりです(もちろん、被り物はしていませんが)。
筆者も、白色で確定申告したとき、国税庁のホームページに入力して、確定申告書を作成しました。そのときに、按分で計算された金額を入れていきます。あとで郵送するだけでOKでした。

今日は月曜日なので、まじめな内容にさせていただきました。
今回の確定申告、こんな感じにおののかないようにしたいものです…。
それでは、皆さんごきげんよう。

※今日の画像も、ぱくたそさまからいただきました。
















気になる食べ物。家で働いていて、そろえてよかったもの。

個人事業主になってから、毎日、在宅という形で働いています。 したがって、お昼ご飯も家で食べます。 食材をそろえるようにしているのですが、時にはうまく揃わないこともあったりします。 ここから先は愚痴になってしまいますが((´∀`))・・・今、最も近いスーパー(歩いて10分強...

人気があった記事です。読んでみてください。