銀行口座と個人事業主について。

銀行口座は欠かせない!個人事業主と銀行口座について。

仕事をしている以上、仕事先からお金をいただきます(当然のことです)。
私の場合、本業も副業も決まった口座で引き落とされるようにしています。

千葉県指定伝統工芸の建具組子です。とても素敵です☆

なぜ一つにまとめているかと言いますと、近くに郵便局があるからです。地理的条件で、銀行口座を指定するとは、いかにローカルかおわかりになるでしょう。
他にも理由があって、通帳が一つでわかりやすいということで、郵便局に振り込んでもらうようにしていました。
でも、手数料がばかにならないのです。ただでさえ、クラウドワークスでタスク作業をしていると、手数料をひかれます。お金を得る段階でまた手数料が発生します。どこまでも引かれてしまいます。自分が仕事を探す代わりと思って、諦めることになります。
クラウドワークスも実際「出金の際には、別途振込手数料が実費(楽天銀行税込み100円他行税込み500円)で発生しています。」「クラウドワークスよりメンバーの個人口座に振り込む際には、別途振込手数料(楽天銀行税込み100円・他行税込み500円)が発生いたします。」(一部改変)と発表しています。わかっていますが、ちょっと痛いですね…チロルチョコが随分買えます。私の好きな100均の商品が、いくつも買えます(笑)


千葉県いすみ市の建具組子だそうです。見ているだけで、楽しそうです!

この手数料に関する問題は、幸い本業には発生しません。そこで、ちょっとでも得るお金を多くしようと、楽天銀行の口座を作って、少しでも手数料を減らすことを考えています。
他の方からの情報で知ったことですが、楽天銀行から郵便局へ、お金を移すこともできます。時間はかかるそうですが、割安でできるそうです。田舎住まいでコンビニより郵便局が近い私にとっては、嬉しい話です。あくまでも副業であるクラウドソーシングの収入は、ゆっくり振り込まれても問題ありません。確実に口座に入ればいいのですから。
今度、私が実験台で試してみようと思います。

手数料が安くてお得です!事前に振込(出金)先のゆうちょ銀行本人名義口座を登録しておくことで、専用画面から一律103円(税込)の手数料で振込(出金)ができます。通常の振込では165円~258円(税込)の手数料がかかるので、お得にご利用いただけます。(楽天銀行のサイトより)


佐原張子(さわらはりこ)です。可愛いですね。


ずっと考えて、しょっちゅう書いている話ではありますが、私には個人事業主ゆえのリスクがあります。仮に、仕事が順調でも何らかの不可抗力で、いつどうなってしまうかわかりません。そのときはどうしていけばいいかと、考えるようになりました。そこで、リスクを回避するためにも、少しずつできることを増やしていこうと思うように至りました。
楽天銀行に口座を作ることも、私にとってはトピックになりそうな予感がします。口座を作ったときには、またブログの話題にしますので、お付き合い頂ければ嬉しいです。

※今回の画像も、ぱくたそさまからいただきました。千葉県いすみ市とのコラボです。千葉県(ふなっしーもいますね…)は行ったことがありませんが、行きたくなります。いすみ市の手作りの品々を見学してみたいとも思いました。いつか、出張で千葉に行ってみるのもいいなあと思います。書くネタをしっかり仕入れるのです。



デイサービスに感謝☆

私の母は週に3回、デイサービスに通っています。 どこのデイサービスもそうだと思うのですが、朝はお迎えのクルマが来てくれて・・・あ、お迎えって表現、まずいですね・・・、3時台に送ってくれます。 家で働く個人事業主からすると、その間仕事ができますので、かなりありがたいです。 ...

人気があった記事です。読んでみてください。