個人事業主ならではの、新しいチャレンジ(クラウドソーシング以外)

過去、何度か私は、個人事業主は副業をしやすい、特にクラウドソーシングは(サラリーマンやOLの方々と比べて)やりやすいと書いたことがあります。


私の場合、本業については、仕事先と取り決めた時間帯があります。その時間帯が終われば、仕事は終わりです。今はクラウドワークスで仕事(というほどでもありませんが)をしていますが、他にもできそうな、新しい仕事はないか、考えてみました。

牛さんキャラ好きの私ですが、愛らしい方なので、つい載せました。

例えば、手作りの品(お菓子やお土産品、手芸品)を作って、販売することも可能です。他にも、書きためた文章を本にしたり、描いた絵や写真を、展示したり売り出したりすることもできます。自撮りおばあちゃんならぬ、自撮り個人事業主がいてもおかしくありません。実際、市場や道の駅などで、手作りの品が販売されていますが、製作者の方々は普通の奥様やお嬢さんで、かつ個人事業主となっていることもあるでしょう。

どさくさに紛れて言いますと、私の夢は、手作りの品を作って展示、できれば販売することです。個人事業主なら、誰に気兼ねせずに、製作販売できますね。

他に身近なところを考えてみると、ご自身が持つ経験や得意ジャンルについての知識を、ブログにすることもできます(私も現にそうしています。アドセンスについては、まだ予定はありませんが)。
ただ、経験者である方々のお話をうかがう限りでは、どれもすぐにお金に結び付かないそうです。ただ、毎日のように積み重ねた知見、情報、技術は実を結ぶことになると考えています。今でこそ、有名な方も最初から有名だったとは思えません。小さな積み重ねが、大きく花が咲いたのでしょう。



こんなことを考えていると、まずは、収入を得ることに焦らずに、地道に仕事をしていこうと思えてきます。
自分のできることを、少しずつ増やしていくことは、個人的に目指したい目標です。
そのためには、いろんな方面でいろんな方々にお世話になることでしょう。

個人事業主は、仕事をこなす力量だけでなく、人とのつながりを持てることも必要ではないかと、この文章を書きながら思いました。これからは、仕事をきっちり勤めること、本業以外の仕事をコツコツとこなすこと、外の人とつながっていくことを大事にしていきたいと思います。

※今日も、画像はぱくたそさまからいただきました。
可愛い画像、かっこいい画像、どれも素敵です。



いろいろやっておかないといけないことがある・・・(家族の死亡に際して)

家族が亡くなってから、1か月近く経ちました。 死亡届と火葬許可証に関する手続きは、葬儀屋さんにしてもらい、あとは家族である私たちが行うことになります。 葬儀社の方から、市役所に行って行なう手続きについてのプリントをいただいてから、いろんなことがありました。 葬...

人気があった記事です。読んでみてください。