もう無職ではない。新たに仕事を見つけよう。クラウドソーシングに挑戦したこと。


皆さん、お疲れ様です。
前回の記事(個人事業主が、クラウドソーシングに本格的に挑戦するに引き続き、クラウドソーシングについて、書きます。
今日は、少し明るめの話題になっているはずですので、どうぞ安心ください。

あまりにも可愛らしい画像なので、ついいただきました。カラフルなセーターが素敵です。

前回の記事で、クラウドワークスに登録したことまで書きました。クラウドワークスに登録することは、すぐにできました(結構簡単にできそうです)。登録したら、プロフィール情報を入れていくことになります。

他の人みたいに、スキルを特に持ち合わせていないので、今まで派遣社員でやってきたこと、家で働いていることなど、ごくありていな言葉で、プロフィール欄を埋めました。盛っている人もいるようですが、盛ったところでばれてしまいますので、控えたほうが良さそうです。

プロフィール欄を入力していると、もうちょっと入れたほうがいいです…といった感じのちょっとおせっかい気味のサインが出ますが、入れようにも入れることがありません。
そのまま放置しました。

最初は、1円とか5円といった、一桁タスクからはじめました。
一見、何もならないと思うでしょう?でも、承認率をアップさせる目的もありました。

タスクで仕事を探していると、9※%以上、作業承認率があることが前提になっているものがあります。ボーダーラインは、95%以上とされていることが多いです。特にスキルがあるわけでない初心者ですから、できる仕事を増やすこと・作業承認率を上げるようにしました。そのため、安い金額でも目をつぶって、仕事をしました。

よくネットでは、タスク作業をよくやる人をいろいろ言う人もいますが、人にはいろんな事情があります。品のない言葉はスルーするに限ります。

安い金額だからと言って、全部承認してくれるわけではありません(かと言って、高い金額でも承認してくれなかったところもあります)が、実績を積むことを優先しました。

蔵王だそうです。美しいですね!
作業承認率が上がってきた私は、だんだんと単金の高い仕事を選ぶようにしました。
これは、ネット上で仕入れた知恵です。それに、同じ文字数、同じ内容を書くとなると、どうしてもお値段が良いものを選ぶようになります。ちょっとでもお値段が良いと、その分丁寧に仕事をしようと思ったりもします。安いから雑に仕事をする気は毛頭ありませんが、あまりにも安い金額だと仕事をする前に、躊躇します。

今も、クラウドワークスでタスク作業を行なっています。
本業が終わった後は、パソコン(ときにはタブレット端末)を使って、アンケート、ライティングを中心に、夜2時間くらいに作業を行なっています。アルバイトに比べると、いただくお金は少ないですが、外出しなくともお金を得られると思うと嬉しいです。家で数千円入ると思うと、楽しくなります。

クラウドソーシングは、電車の中や待ち時間でできます。育児や介護の合間にできたりします。ゲームをする代わりに、仕事をして収入が入るので、無職ではありません。ただ、もうちょっとお金があればいいと思われる人は、アルバイトなりダブルワークをされるほうが、いただけるお金は良いです。

クラウドワークスでも、アルバイトの時給と比較して、もらえるお金が少ないと憤慨している人は多いです。ただ、アルバイトと個人事業主は労働形態が違うので、比較するのは筋違いではないかと私は思っています。

とは言え、単金が良いものに当たると、嬉しくなります。頑張ってやってみようと思ったりする現金な私です。大学のアンケートを見つけると「少しはお役に立つことができればいいな」と思いながらも答えています。

タスク中心の私ですが、もしかしたら、ご縁があり次第、今後プロジェクト案件を行なうことがあるかもしれません。いずれにしても、これからもクラウドワークスは続けていこうと思っています。パソコンとネット環境があれば、どこでもできるからです。

これからも、本業とともに、クラウドソーシングを続けていこうと思います。

※今回もぱくたそさまからいただきました。
可愛い画像、美しい画像、ありがとうございます!

寒くなりかけています・・・そんな時の仕事着。

寒くなってきました。他の地方と同じように、広島も寒くなりかけています。 昨日の天気予報では、冬将軍がくるとのことで、油断ならない時期に入ってきました。インフルエンザの注射も未接種ですし、体調管理には気をつけないといけません! できるだけ温かく過ごしたいし、電気代も(できれば)...

人気があった記事です。読んでみてください。